skip to Main Content

ドア・引戸・折戸などの建具金物、クローゼットなどの収納の金具や家具金物、手摺や物干し金物など「住まいの金物」の製造、販売。

アトムニューズ201号リリース!

  • 2018年9月19日

弊社広報誌、ATOM NEWS 201号(2018秋号)をリリースしました。

 

読者の皆さまにご応募いただいた「金物川柳」。僭越ながら編集室にて選出した優秀作品を発表します!
つい笑ってしまうようなもの、深くうなずいてしまうものなどなど、多くの作品が寄せられました。
ご応募いただいた皆さま、本当にありがとうございました。今号でも引き続き募集していますので、ご応募お待ちしています。

 

「アテナの道具箱」では、サーフボードシェイパー 阿部博さんにお話を伺いました。
14歳でサーフィンを始めた日本のサーフィン黎明期のルーツ的存在で、映画『稲村ジェーン』のモデルにもなった阿部さん。
あくまでも手作りボードにこだわり、2008年には桐のサーフボード「KIRIDANCE」を制作しました。

 

「古今東西たてものがたり」では、静岡県熱海市にある起雲閣を訪ねました。
多くの実業家や文化人が別荘を構えた熱海で「三大別荘」に数えられる起雲閣。
1918年(大正8年)に別荘として誕生して以来、代替わりや増築、改装をなどを経て、現在は熱海市の文化財として一般公開されています。
2002年には熱海市指定有形文化財に登録されました。

 

ATOM NEWS 198号は、本社(東京・入谷)、CSタワー(東京・新橋)、各拠点(札幌・前橋・大阪・広島)にて配布中です。
また、弊社ホームページでもバックナンバーも含め、ご覧いただけます。

 

[コンテンツ]
  アテナの道具箱      サーフボードシェイパー・阿部博
  古今東西たてものがたり  起雲閣
  住まいに役立つ仲間たち  自分の家を上から見ると新たな発見がある
  ATOM’s EYE       アトム的金物川柳
  石の神様・仏様      そっくり地蔵はライバル同士
  What’s ATOM?      アトムリビンテックってどんな会社?8  and so on

 

[読者プレゼント]Titanium Spoon For Ice Cream

アイスクリームを食べる上での圧倒的な口当たりの良さを追求した、純チタン製のスプーン。アイスクリームをすくう際に、自然と持ちやすく、食べやすいと感じる角度や厚み、幅にもこだわって作られています。
表面も鏡面になるまで、プロの研磨職人がひとつひとつ磨き上げています。器にそっと添えるだけで、空気が凛と引き締まるような佇まいです。
こちらの「Titanium Spoon For Ice Cream」をアンケートにお答えいただいた方のなかから抽選で3名様にプレゼントいたします。
巻末のはがき・FAXまたは弊社ホームページよりご応募ください。
締め切りは2018年10月31日(水)です。ご応募おまちしております。

 

 

アトムニューズ取材メモ No200編

  • 2018年7月9日

6月に発行しました、アトムニューズ200号でお邪魔した際の取材メモをご紹介します。

 

アテナの道具箱:指物職人・益田大祐さん
P5上段右の写真にもあるように、益田さんの仕事場では道具たちがきれいに揃えられ、出番を待っています。

 

 

鉋の数は200挺以上。中にはミニサイズの鉋もあります。可愛らしい。
鉋などの道具は、益田さん自ら作るものもあるとのこと。

薄~く削られた木くず。コンマレベルのお仕事なんですね。

 

古今東西 たてものがたり:桜なべ中江

いい雰囲気ですよね。
本誌でもご紹介しましたが、こちらは2010年に国の「登録有形文化財」に指定されており、外壁にその標識があります。

名物の桜なべ

Information
アトムニューズ各号で特集した場所をこちらにまとめました。お散歩のお供に。

アトムニューズ200号リリース!

  • 2018年6月20日

弊社広報誌、アトムニューズ 200号(2018夏号)をリリースしました。

1980年の創刊以来、読者の皆さまに支えられ、お陰様で200号を迎えることができました。
心よりお礼申し上げます。ありがとう~!!

今号より表紙をリニューアル!イラストレーターの瀬谷昌男さんによる描き下ろしです。
浮世絵風イラストの中に、弊社の商品「ペットくぐ~る」が描かれています。

「アテナの道具箱」では 指物職人 益田大祐さん、「古今東西たてものがたり」では、東京都台東区にある桜なべ中江と、表紙も含め「江戸・東京」風としてお届けしています。

巻末では、これまでのアトムニューズを振り返り、現編集員による座談会を掲載させていただきました。
当時の表紙や記事も一部掲載していますので、ルーペを片手にお楽しみください。

アトムニューズ 200号は、本社(東京・入谷)、CSタワー(東京・新橋)、各拠点(札幌・前橋・大阪・広島)にて配布中です。
また、弊社ホームページでもバックナンバーも含め、ご覧いただけます。

 

[コンテンツ]
  アテナの道具箱      指物職人・益田大祐
  古今東西たてものがたり  桜なべ中江
  住まいに役立つ仲間たち  お風呂は、からだがよろこぶ癒しの空間
  石の神さま仏さま     いつの時代も同じ場所を守る
  What’s ATOM?       2018春の新作発表会レポート
  200号巻末特集      おかげさまで200号!心からありがとうございます
  and so on

 

[読者プレゼント]指物 名刺入れ

指物職人 益田大祐さんの世界観が存分に楽しめる名刺入れです。
金釘を使わずにホゾ組みされた匠の技が見た目からも手触りからも感じられ、全体から凛としたオーラを放っています。今回は益田さんオススメのメープル、ブラックウォルナットの2つをセレクトして頂きました。
こちらの名刺入れをアンケートにお答えいただいた方のなかから抽選で2名様にプレゼントいたします。
巻末のはがき・FAXまたは弊社ホームページよりご応募ください。
締め切りは2018年7月31日(火)です。ご応募おまちしております。

 

Back To Top