skip to Main Content

ドア・引戸・折戸などの建具金物、クローゼットなどの収納の金具や家具金物、手摺や物干し金物など「住まいの金物」の製造、販売。

第11次ATOM中期経営計画

スローガン

伝統を活かし、変革に挑む

  • 当社は「伝統」を活かしながら「変革」にも果敢に挑む組織の活力によって、ファースト精神(他社に先駆ける進取の精神)を連綿と受け継いできた
  • その結果、当社は、つくる力(市場のニーズに応える企画開発力)、売る力(全方位営業による販売力)、つなぐ力(提案型の営業活動と、展示会を含むCSタワーでの活動による、お客様とのコミュニケーション力)などの独自の特長的なスタイルを築くことができた
  • 創業以来、118年の社歴で培った特長的な事業スタイルを有効に活用できる原動力(人材)を確保するため、全社的な連携体制の強化と環境を整備し、責任と自覚を持って「変革」に挑む発想豊かな人材の育成に努め、かつてない規模と速度で変化しつつある経営環境に即応できる「住空間創造企業」を目指す

基本方針

経営目的の再認識

経営目的

  • 独り歩きのできる商品づくり
  • よりよい金物を自ら考え、自ら普及させていく
  • 創意・誠実・進取

ウィズコロナ時代に呼応する事業スタイルの構築

  • 独自の機能を内包するソフトクローズ関連商品の発展性と全方位営業ネットワークの優位性を活かした周辺の事業領域と販路の拡大・拡充への取り組み
  • ニューノーマル(新たな生活スタイル)に即応できる柔軟な技術開発力の強化
  • 責任と自覚を持って積極的に行動できる発想豊かな人材の育成
  • 株主様との中長期的な信頼関係の維持
第11次中期経営計画

株主還元方針

配当について

  • 「年間配当金は利益水準のいかんに関わらず最低でも1株あたり30円を維持する」とともに、5年を節目とする記念配当の実施(第11次ATOM中期経営計画において目標に掲げた配当の基本方針)
  • 株主様への利益還元については業績の推移に応じて柔軟に検討・実施
  • 株主優待制度の維持・継続

配当金の推移

配当金の推移

注)2019年6月期および2020年6月期は記念配当を含みます。

中期経営計画の詳細はこちら

Back To Top