skip to Main Content

ドア・引戸・折戸などの建具金物、クローゼットなどの収納の金具や家具金物、手摺や物干し金物など「住まいの金物」の製造、販売。

アトムリビンテックのあゆみ ~アトムマークの制定

  • 2018年3月29日

昭和29年に有限会社高橋製作所を改組し、髙橋金物株式会社を設立。
商標としてアトムマークを制定した。
 

 

昭和30年代になると、洋家具の出現により桐箪笥は贅沢品化していき、そのうえ洋家具にハンドル無しのものが流行し始めて、家具金物業界の危惧は大変なものであった。
しかし幸いにして合成樹脂の発達により、天板が樹脂塗装の座卓が現れ、これが爆発的な好評を博し(このためちゃぶ台が一掃された)、その座卓に使用される折畳脚の供給が全て家具金物業界の仕事となり、業者はこぞって参加し、当社もその渦中にあった。

アトム折畳角脚

 

1954年の出来事
 ・第5福竜丸がアメリカの水爆実験により被災
 ・明治製菓が国内初の缶ジュースを発売
 ・広島・平和記念公園が完成
 ・東宝が特撮怪獣映画「ゴジラ」の第1作を公開
 ・マリリン・モンローが来日

アトムリビンテックのあゆみ ~亜鉛ダイカスト工法

  • 2018年2月19日

昭和28年(1953年)、アルカリ性基剤を使用したメッキ技法の導入により、亜鉛合金の活用に道が開かれた。
亜鉛合金ダイカストによる陳列用棚受の製造、販売を開始。

アトム棚受は好評を博し、1号に続いて2号、3号、重量用棚受、靴掛棚受、洗面受と幅を拡げ、後には透明アクリルを利用したクリスタル棚受の開発へとつながった。

アトム1号棚受

アトム3号棚受

 

1953年の出来事

 ・NHK東京テレビ局が本放送を開始
 ・東京駅に赤電話、コインロッカーが設置される
 ・三洋電機が国内で初の噴流式電気洗濯機を発売
 ・大阪梅田の第一生命ビル屋上にビアガーデンがオープン、屋上ビアガーデン1号
 ・イギリスの登山隊エドモンド・ヒラリーら、エベレスト初登頂に成功

ホームページ開設20周年&リニューアル!

  • 2018年1月10日

1997年に開設した当社ホームページは、お陰様で昨年20周年を迎えました。
この20年の間には技術や通信環境も大きく変わりました。

  1997年 2017年
インターネット人口普及率※1 9.2% 83.5%
企業のホームページ開設率※2 39.6%(1996年)  87.8%(2016年)
接続 有線 無線もOK
接続音 「ピッポッパッポ」というダイヤル音の後、
「ピーヒョロロー」
なし
ブラウザー IE、ネットスケープ IE、Safari、Chromeなど
ホームページ制作 制作ソフトがあるもタグ入力 オンラインでもOK
動画を見る 時間がかかる
大きなファイルだとモザイククイズ状態
すぐ開く
動画を見る 時間がかかる
コマ送り動画になる場合も
すぐ再生
簡単に動画配信できる
音楽を聴く CDミリオン時代 配信
携帯端末でネット 端末自体があまり普及していなかった スマートフォン・タブレット
交流 掲示板、会議室 Twitter、Facebook、Instagramなど
検索 ディレクトリ型検索 ロボット型検索
料金 基本従量制、定額の時間帯もあり 定額

※1 「インターネットの利用者数の推移 (個人)」総務省「通信利用動向調査」より
※2 「インターネットの利用方法」総務省「通信利用動向調査」より

 

今回は、現在と20年前を比べつつ、当社のホームページの開設当時を振り返ってみましょう。

 

●開設のきっかけ

1995年に発売されたMicrosoft Windows95をきっかけに、パソコンやインターネットが急速に普及しました。
そしてインターネットの普及と共に多くのホームページが開設されるようになりました。
その当時はまだインターネットを利用している企業も少なく、その中でもホームページを開設している企業は、まだまだ少数でした。

そのころ当社では、従来の営業やショールームだけでは、本当に伝えたい情報が実際に製品を使うエンドユーザーに届きにくく、また顧客の声やニーズも当社に届きにくいという課題があり、広く情報を公開しつつ、情報をあつめる場として、金物業界でいち早くホームページ制作をスタートしました。

オープン当時のトップ画面のイラスト

 

●制作

ホームページ開設当初から、一貫して社内で制作しています。
開設当初は「ホームページビルダー」を使い、フリーでイラストやなどの素材を作られている方から提供いただき、試行錯誤しながら制作していました。

内容としては、
 ・会社概要、ショールームや個展のご案内
 ・新製品情報その他、旬の情報
 ・本社所在地「入谷下町探訪」、事業所およびその界隈のご紹介
 ・金物教室
などで、開設当初の1日のアクセス数は平均100件程度でした。

アトムニューズ101号より

 

●オンラインショップ

2000年7月には、金物業界初となるオンラインショップがオープンしました。
従来のルートセールスの他に、実際に製品を使う設計事務所や工務店の方々、あるいはエンドユーザーの方々と直接つながるルートを開拓したいという気持ちでスタートしました。
基本的に業界向けの取引では1箱単位ですが、1個から買うことができ、受注した翌日には代引き宅配品で発送するという今では当たり前のことですが、当時ではあまりないスピードでした。
オープン当初の取扱点数は、1200点ほどでしたが、オンラインショップ開店後、ホームページへのアクセス数・問い合わせ件数は約2倍となりましたが、まだまだ浸透はしていませんでした。

その後も取扱商品を増やしつつ、アップデートを重ね、2012年10月には、より見やすく、購入しやすいネットショップ「ATOMダイレクトショップ」として、全面リニューアルオープンしました。

 

●renewal

2018年1月4日よりスマートフォン・タブレットに対応したページにリニューアルしました。

併せて、製品情報のページもより見やすく更新しましたので、是非ともご利用ください。

新製品情報

 

Back To Top