skip to Main Content

ドア・引戸・折戸などの建具金物、クローゼットなどの収納の金具や家具金物、手摺や物干し金物など「住まいの金物」の製造、販売。

AFDシステム マルチソフトクローズ戸袋納まり

  • 2020年9月1日

アトムニューズ208号「ATOM製品インフォメーション」に掲載しました「AFDシステム マルチソフトクローズ戸袋納まり」をご紹介します。

引戸の戸先上部に「ソフトクローズ上部吊り車」、戸先下部に「マルチソフトクローズユニット」を使用することにより、開けるときは枠より約120 mm手前から、閉じるときは枠より約50mm手前からソフトクローズが作動します。戸先下部の「マルチソフトクローズユニット」は、戸を吊ったままユニットの脱着が可能でメンテナンス性に優れており、しかもストロークは120mmと余裕があるため、セーフティーストッパーを使用した際でも、70mmのストロークが確保できます。

 

「AFDシステム マルチソフトクローズ戸袋納まり」は亜吐夢金物館2階「LIVIN’ ZONE」にて展示中ですが、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止、お客さまおよび従業員の健康と安心・安全の確保のため、事前のご予約をお願いしております。
当館においては、感染予防対策を実施させていただくとともに、当日のお客様の体調によっては入館をご遠慮いただく場合がございます。
お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
亜吐夢金物館 03-3437-3440
またはこちらの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。
(「お問い合わせ内容」は「取材・広報・その他のお問い合わせ」をお選びください。)

 

また、HPにカタログ・施工ガイドを掲載しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

WEBカタログ

PDFカタログ

施工ガイド動画

 

3連引戸ダブルオープン

  • 2020年8月24日

アトムニューズ208号「ATOM製品インフォメーション」に掲載しました「3 連引戸ダブルオープン」をご紹介します。

さまざまなシチュエーションに使用できる3連引戸です。
従来は、戸先側の扉からの出入りに限られましたが、本商品は中央の扉をフランス落としで固定すると、戸尻側からの出入りも可能なダブルオープン仕様。引戸を開閉するだけの操作で、室内を「間仕切る」ことや「開放する」ことが簡単にできます。

 

「3連引戸ダブルオープン」は亜吐夢金物館2階「LIVIN’ ZONE」にて展示中ですが、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止、お客さまおよび従業員の健康と安心・安全の確保のため、事前のご予約をお願いしております。
当館においては、感染予防対策を実施させていただくとともに、当日のお客様の体調によっては入館をご遠慮いただく場合がございます。
お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
亜吐夢金物館 03-3437-3440
またはこちらの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。
(「お問い合わせ内容」は「取材・広報・その他のお問い合わせ」をお選びください。)

 

また、HPに「3連引戸ダブルオープン 使い方ガイド」を掲載しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

移動間仕切り金具 SW SYSTEM SW-900

  • 2020年8月3日

アトムニューズ208号「ATOM製品インフォメーション」に掲載しました「移動間仕切り金具 SW SYSTEM SW-900」をご紹介します。

フロアの間仕切りを家族構成や生活様式に合わせ、フレキシブルに変えることができる「移動間仕切り」システムです。
たとえば、リビングをパネルで仕切って2部屋に。出入りは間仕切りの端の「引戸パネル」「開き戸パネル」のほか、中央にある「フリーオープンパネル」(現在開発中商品)の3カ所から3パターンの出入りが可能。複数の出入口を設定し、家具を間仕切りとして配置すれば、さらに部屋を分けるプランニングができます。
また、パネル収納スペースを2カ所に設定すると、どちらか1カ所にまとめて収納することで、もう一方は物入れやフリースペースに。生活環境に合わせて収納の計画や変更ができ、パネルを収納すればひとつのリビングとして広く使うこともできます。

「移動間仕切り金具 SW SYSTEM SW-900」は亜吐夢金物館2階「LIVIN’ ZONE」にて展示中ですが、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事前予約制となっております。
当館においては、感染予防対策を実施させていただくとともに、当日のお客様の体調によっては入館をご遠慮いただく場合がございます。
お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
亜吐夢金物館 03-3437-3440
またはこちらの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。
(「お問い合わせ内容」は「取材・広報・その他のお問い合わせ」をお選びください。)

また、HPにカタログ・使い方ガイドならびに施工動画を掲載しておりますので、こちらも併せてご覧ください。
住まいの金物図鑑 移動間仕切金物編
SWシステム(リビング移動間仕切り)使い方ガイド
SWシステム SW-900回転収納プラン 施工ガイド

Back To Top