skip to Main Content

ドア・引戸・折戸などの建具金物、クローゼットなどの収納の金具や家具金物、手摺や物干し金物など「住まいの金物」の製造、販売。

ドア錠

錠前各部の呼称とはたらき

door_001
  • デッドボルト
    施錠するためのカンヌキで、フロント面から出たり入ったりします。操作は、キーあるいはサムターンで行います。
  • ラッチボルト
    通常は出っぱっていて、ノブ(あるいはレバーなど)を回すと凹みます。ドアのあおり防止などのための仮締ボルトです。
  • バックセット
    フロント前面から鍵穴の中心までの長さ。一般にレバーの場合は51mm以下で、ノブの場合には操作上60mmが必要です。
  • スペーシング
    ノブ(あるいはレバーなど)の中心からシリンダーの中心までの長さ。この寸法が小さいと、キーやサムターンを操作する時にノブやレバーなどが手に当たり、操作がしにくくなります。
  • ストライク
    デットボルトやラッチボルトの受け金具で、枠側に取付けます。
Back To Top