ぐい呑み「 富士山 FUJIYAMA 」

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた
鋳造技術をもとに、錫(100%)を用いて製作しています。

錫はイオン効果が高く、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。
古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」
などと言われ、酒器や茶器などに使われてきました。

熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に1-2分入れておくだけで、
注いだお酒もよく冷えて冷酒にぴったりです。
ぬる燗までの温度でも、美味しく頂けます。

通常、錫製品は硬度を持たせて加工しやすくするため、他の金属を加えますが
能作の錫は金属特性を生かすために何も加えず製品としています。

日本を代表する山を眺めつつ。
ぐい呑「富士山」は、衛星写真から大沢崩れなどを忠実に再現したものです。
内底の富士山も眺めながら、美味しいお酒をお楽しみください。

 

「富士山 FUJIYAMA」 4,600円(税別)
素 材:錫100%
サイズ:H35 φ73mm
容 量:約40cc
重 さ:97g
作り手: 能作

縁を結ぶギフト包装