DOUBLE = DOUBLE FURNITURE

福岡県の都心部に隣接する、もっとも美しい田舎として注目されている、糸島市。
この地でテーブルウェアや折り畳み家具を制作している木工家 酒井航氏は、
九州産業大学建築学科を卒業後、飛騨高山「森林たくみ塾」で家具づくりの基礎を学び、
長野県小諸市で家具作家谷進一郎氏に師事したのち、4年間の修業を経て、
糸島市に「DOUBLE=DOUB LE FURNITURE」を開設しました。

.
“作り手であると同時に、使い手であること。
一ユーザーとしての感覚、想い、目線を大事に普段の生活の中に
「笑顔」が生まれるきっかけとなるようなモノづくりを。”
というコンセプトのもと、シンプルなフォルムで暮らしに馴染む
デザインを心掛けクオリティ高い製品づくりを目指しています。
.
.
お客様の立場に立ったモノづくりを常に意識し、
ハンドメイドによる丁寧な仕事でよりよい使い心地をご提供いたします。
縁を結ぶギフト包装