「王様のブランチ」紹介商品はこちら!

TITLE_IMAGE_PC_20170331160306664

7月8日(土)放送のTBSテレビ「王様のブランチ」の
「買い物の達人」にて、俳優の坂口健太郎さんがご来店くださいました!
その中で、ご購入くださった商品をご紹介させていただきます!

坂口健太郎さんは、キッチンに包丁差しがないそうで、いつもそのまま置いているのだとか。
なので包丁立てが欲しかったそうなんです。そしてご購入いただいたのがこちらの包丁立て!

二上包丁立て

真鍮の重さと耐水性を活かした、倒れにくい包丁立て!
包丁を差し込む部分は木の蓋になっているので、
包丁を入れたときに刃こぼれすることがありません。
また、木の蓋を取って簡単にお手入れすることができます♪
足下が三角形に開いていますので濡れた包丁も素早く乾燥します。
足先には柔らかなシリコンを埋め込んでいますので、接地面を傷めることもありません。
包丁3本、ペティナイフ2本が収納可能!
最初は光ってスタイリッシュな印象ですが、
使い込んで風合いが増していくと、キッチンの空間にも良く馴染んできます。

「包丁立て」 16,370円(税別)
素 材:本体/真鍮、フタ/チェリー
サイズ:W138 × D84 × H202 ㎜
メーカー:FUTAGAMI

「すごい!」といってご購入くださったのがこちらの「すずがみ」
当店ではサイズが4種類、鎚目模様が5種類取り扱っています。
(2種類は当店オリジナル鎚目模様です)
かざはな-はしおき

寺院用のおりんを専門に製造しているおりん職人の島谷好徳さんが
一枚一枚金槌で叩いて模様づけした錫のプレート「すずがみ」。
おりん職人は全国に10人に満たない数少ない職人です。
“金鎚で叩く”ことにより板を絞り、丸みを整え、
音を調律することでおりんを制作しています。
この“金鎚で叩く”技術により生まれたのが「すずがみ」です。
その名の通り、紙のように薄くて自由に曲げることのできる新しい錫商品の提案です。
圧延された錫の板を繰り返し金鎚で叩くことで、模様を付けるだけではなく、
繰り返し曲げることに耐えられる強さを備え付ける、鍛金職人ならではの商品となりました。
金属なのにスーッと自由に曲がる、すずがみの新しい感覚をぜひお楽しみください♪
ちなみにサイズ13角の”柳”と”かざはな”の柄をご購入くださいました!

すずがみ
11×11 2,200円(税抜)、13×13 2,750円(税抜)
18×18 5,500円(税抜)、24×24 9,700円(税抜)
*2018年6月1日 値段改定

素 材:錫(圧延)
サイズ:11×11 , 13×13 , 18×18 , 24×24
鎚目模様:あられ、さみだれ、かざはな、柳、滴
メーカー:syouryu
鎚目模様の詳細やご購入はこちらから

そして実際にお湯を入れたもので体感していただいた「真空チタンカップ」

Mirrorチタン

ギャラリーショップKANAGUのアイテムのなかでも高い人気を誇る、「真空チタンカップ」。
特徴は何といっても保湿・保冷性に優れていること。
真空二重構造によってあたたかいものは冷めにくく、
冷たいものなら氷は何時間も溶けずに残っています。
新潟県燕市の高度な金属加工技術に裏打ちされた高い機能性と美しいデザイン性、
そしてこの存在感は、タンブラーを手に取ったとき、
そしてお好きなドリンクを口にしたときに実感できることでしょう!
商品の詳細はこちらから

今回はたくさんお買い物していただきました!
他にも職人さんの技と心にあふれた商品がありますのでよろしくればご来館くださいませ。

縁を結ぶギフト包装