「折井宏司の銅着色」展 – COPPER SCAPE. –

400年の伝統に培われ、銅器製造の高度な技術が集積する工芸のまち、高岡。
モメンタムファクトリー・Oriiは、昭和25年に折井着色所として創業以来、
当時の技術を受け継ぎながら、美術工芸品や銅像、仏具など多様な製品の着色を手掛けてきました。
近年は、伝統工芸士・折井宏司が、厚さ1㎜以下の銅・真鍮板を発色させる独自の着色法を確立。
銅や真鍮が持つ、潜在的な美しさや質感、味わいを活かし
クラフトや壁材、建築マテリアルの開発にも取り組んでいます。
「COPPER SCAPE.」と題した本展で、折井宏司が描き出す銅着色の景色をご覧ください。

 

「折井宏司の銅着色」展 – COPPER SCAPE. –
会期:2018年12月11日(火)〜12月14日(金)
時間:10:00〜18:00
会場:ATOM CS TOWER 8F

主催者:有限会社モメンタムファクトリー・Orii
TEL:0766-23-9685
MAIL:info@mf-orii.co.jp