skip to Main Content

ドア・引戸・折戸などの建具金物、クローゼットなどの収納の金具や家具金物、手摺や物干し金物など「住まいの金物」の製造、販売。

素地研磨の種類2

バレル研磨

バレル研磨は、回転バレルの中に研磨剤とともに製品を入れ、回転させながら研磨する方法です。
バリの除去・荒研磨・中研磨・艶出しなどの処理ができます。
光沢という点では、バレル研磨より劣りますが、大量の部品や小物を処理するのに適しており、非常に経済的です。
また、複雑な曲面を持った製品を変形させること無く容易に研磨できる点も特徴です。

school6-1

電解研磨

電解研磨は、電気メッキとは逆の作用によって製品の表面の磨きを電気化学的に行う方法です。研磨しようとする製品を陽極として電解液中に吊るして電流を流すと、製品の表面は溶解し陰極に金属が析出して次第に表面が滑らかになり、最終的には鏡面光沢が得られます。
ステンレスや銀製品などではそのまま最終処理として使用され、アルミや鉄などの製品ではアルマイトやメッキの下地処理として用いられます。
欠点としては、素材の加工によって方向性が光沢面に出やすいこと、広い平面物はムラになり易いことなどが挙げられます。

mekki6_1
Back To Top