ページの先頭です。

住まいの飾り職人 ATOM

トップページ > 株主・投資家情報 > よくあるご質問(FAQ)
文字サイズ

よくあるご質問(FAQ)

株主・投資家の皆様より、お問い合わせをいただくことの多い質問につきまして、Q&A方式でまとめました。

(注)当ページ「よくあるご質問(FAQ)」をご利用される前に「免責事項」をお読み下さい。こちらの注意事項を充分にご理解いただきましたうえで本ページをご利用下さい。
なお、本FAQの内容に関しては、不正確な記載や誤植を含む可能性がありますので、この内容の正確性、妥当性、その他将来における見通し等を何ら保証するものではありません。また、当社株式に対する投資勧誘を行うものではないことにもご留意下さい。

会社概要

会社が設立されたのはいつですか?

1903年(明治36年)に創業しました。設立は1954年(昭和29年)10月です。2013年(平成25年)は創業110周年、法人改組60周年に当たります。

株式が公開されたのはいつですか?

2000年(平成12年)9月にJASDAQ市場に株式を公開しました。

アトムリビンテックの社名の由来を教えてください。

「アトム」は設立時から当社が使用している商標です。物質を構成する最小単位としての原子からの発想で「微細なものをないがしろにしない」ことを意味し、更には「基本を忠実に守ろう」といった意味合いも含まれています。「リビンテック」には、「リビングテック」と「技術に生きる=リブ・イン・テック」とのふたつの意味が重ねられています。「技術に生きる=リブ・イン・テック」には、自社工場を持たないファブレスメーカーでありながらも、ハードウェアだけにとどまらず、ソフトウェアをも合わせ持つ「ノウハウのメーカー」であり続けたいという思いが込められています。

アトムリビンテックとは、どのような会社ですか?

当社は、家具金物・建具金物・陳列金物など、住宅用内装金物全般の企画・開発・販売を行っています。主として当社が企画開発した商品(取扱商品の80%程度)を協力工場に製造委託し、「ATOM」ブランドで国内全域の家具メーカー、建築金物店、ハウスメーカー、住宅設備機器メーカーなどに販売しています。取扱いアイテムは年々増加し、現在では5万アイテムをはるかに凌ぐ数にのぼります。

最近のヒット商品は何ですか?

最近のヒット商品としては、ソフトクローズ関連商品を挙げることができます。ソフトクローズとは、戸が閉まる手前でクローズ機構(ブレーキ機能)が働き、閉まり際の動きを緩やかにして、戸が静かにゆっくりと閉じる機能のことです。ユニバーサルデザインやバリアフリーという考え方が広まる中で、開閉音の解消、建具にかかる負荷の軽減による住宅の長寿命化、指ばさみ防止などの観点から、ソフトクローズ機構関連商品への市場ニーズが拡大しています。

経営関連

アトムリビンテックの特長と強みについて教えてください。

当社では、「内装金物」という大企業の参入が困難な独自の事業領域を創出し、工場を持たないファブレス企業の利点を活かした柔軟な発想と商品開発力を梃子に、安定成長のための経営基盤を確立しています。ユーザーのニーズをいち早く汲み上げて短期間で商品化することを可能にする情報収集体制と先進的な情報システムの構築に向けた取り組みは、古くて遅れていると見られがちな金物業界の既成概念を打ち破り、ユーザビリティが高くて社会に役立つような「独り歩きのできる製品づくり」の下支えとなっています。全商品の約8割が当社のオリジナル商品ですが、オリジナリティの高い商品は、ヒット商品として「独り歩きをする」(広く普及する)確率が高く、高付加価値・高収益商品になる可能性も高くなります。

経営戦略について教えてください。

「企画開発力の更なる強化による市場優位性の維持と収益力の向上」を目標に掲げる第8次中期経営計画では、企画開発力に磨きをかけ、経営環境の変動に左右されにくい、時代と市場の変化に即応できる事業基盤の確立を目指しています。
詳細については、第8次中期経営計画をご参照ください。

業績・財務関連

決算期を教えて下さい。

期末決算は6月30日、中間決算は12月31日です。

決算発表日はいつですか?

本決算は毎年8月上旬、第1四半期決算は10月下旬、第2四半期決算は1月下旬、第3四半期決算は4月下旬です。

最新の決算情報はどうすればわかりますか?

IR資料室」をご覧ください。

業績や主要な経営指標の推移を見るにはどのようにすればいいですか?

財務ハイライト」および「経営指標」に、売上・利益の推移やその他指標の推移を掲載していますのでご覧ください。

株式・配当関連

証券コードを教えてください。

『3426』です。

売買単位株式数は何株ですか?

100株です。

配当方針について教えてください。

当社では、株主の皆様への利益還元を経営の最重要課題として捉え、積極的な配当を行うことを基本方針に掲げています。年間配当金については「利益水準のいかんに関わらず、最低でも1株当たり20円」という方針を維持しています。

配当金支払いの株主確定日はいつですか?

利益配当金は6月30日、中間配当金は12月31日です。

株主名簿管理人はどこですか?

三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部です。

株式の諸手続きについての問い合わせ先はどこですか?

三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部までお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
〒183-0044 東京都府中市日鋼町1-1
TEL 0120-232-711(通話無料)
受付時間(土・日・祝日を除く):午前9:00〜午後5:00
URL:http://www.tr.mufg.jp/daikou/

住所・届出印・配当受け取り方法を変更したい場合、手続はどのようにすればいいですか?

三菱UFJ信託銀行の本支店および野村證券(株)の本支店でお手続きできます。
※野村證券(株)の本支店では同社所定の手続きを要します。
※野村證券(株)でのお手続きは公開会社の株式に限ります。
お近くに窓口がない場合には郵送でのお手続きもできます。

ナビゲーションメニュー

このページの先頭へ戻る