ページの先頭です。

住まいの飾り職人 ATOM

トップページ > ニュースリリース > アーバンスタイル研究所がプロデュースした 「木香 TOKYO FURNITURE」が、第1回ウッドデザイン賞 〈ライフスタイルデザイン部門〉を受賞いたしました。

 


アーバンスタイル研究所がプロデュースした
「木香 TOKYO FURNITURE」が、第1回ウッドデザイン賞
〈ライフスタイルデザイン部門〉を受賞いたしました。


 2015年12月10日、「第1回 ウッドデザイン賞2015」(主催:ウッドデザイン賞運営事務局、審査委員長プロジェクトデザイナー赤池学氏、審査員建築家隈研吾氏・アーティスト日比野克彦氏他 後援:林野庁)が開催され、新橋CSタワーを活動拠点とするアーバンスタイル研究所のメンバー矢野TEA氏がデザイン、同研究所の石塚典男氏が製作、当社がプロデュースした「木香 TOKYO FURNITURE」が、第一回ウッドデザイン賞<ライフスタイルデザイン部門>を受賞いたしました。当社アーバンスタイル事業部ならびに同研究所においては、今回の受賞を励みとし、日本の文化と知恵を引き継いだ都市型の暮らしの空間提案を続けるとともに、2020年の東京オリンピック開催を控え、引き続き海外に向け日本の美意識をベースとしたライフスタイル提案を発信していきたいと考えております。

*なお同受賞作品「木香 TOKYO FURNITURE」は、新橋CSタワー/東京ショールーム8Fホワイトギャラリーにて常設展示(イベント開催時を除く)しております。ご見学ご希望の際には、事前にお問い合わせいただきご来館ください。

【ウッドデザイン賞とは】

ウッドデザイン賞は、2015年度より新設された木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。建築、木製品、取組、技術、研究など木材利用促進につながるすべてのモノ・コトを応募対象としています。“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。

【ウッドデザイン賞2015(新・木づかい顕彰)HP】
https://www.wooddesign.jp/


ナビゲーションメニュー

このページの先頭へ戻る